私と阪神

大昔ジョークで作った「インターナショナル(六甲おろし風)」です。 www.youtube.com 以前はmidiファイルをホームページに載せていたのですが、いつのまにかファイルが消えていました。というわけでしかたなく作り直しました。「六甲おろし」と「インターナ…

イチケイのカラス

先日、浅見理都さんの『クジャクのダンス、誰が観た?』の感想を書きました。 sarutora.hatenablog.com 同じ作者が2018〜19年に『モーニング』に連載した『イチケイのカラス』も読んでみました。 morning.kodansha.co.jp 4巻と短めなので(打ち切りになった…

自家製アイス

「卵を使わない」「生クリームを使わない」「簡単」などをうたうアイスクリームのレシピはたくさんあるのですが、大体は、最初に鍋で材料を煮た後に冷めてから冷凍庫に入れる、という工程は入っています。まず、煮るのがめんどくさいし、冷凍庫に入れる前に…

マスク、身体、自由(1)

ポストモダンと身体論の流行 『現代思想』2023年4月号の「特集=カルト化する教育新教科「公共」・子どもの貧困・学校外教育』 現代思想2023年4月号 特集=カルト化する教育——新教科「公共」・子どもの貧困・学校外教育 作者:大内裕和,三宅芳夫,阿比留久美,…

「M3GAN ミーガン」観た(ネタバレあり)

YouTubeを見てると一時期やたら宣伝が出てきた映画、ちょっと観てみたいと思っていたのですが、U-NEXTで配信がはじまってたので、レンタルして観ました。 m3gan.jp 面白かったです。が、良くも悪くも予想通り、て感じでしょうか。映像的に面白いところは、予…

「サルトル━━ストライキは無理くない!」

#そごう・西武労組のストライキに連帯します 「ストライキは迷惑だ」などという巷の声がニュース番組で流されているようです。そんなことを言っている政治家もいるとか。まったく嘆かわしいことです。それに対して、「ストライキは迷惑ではない、権利だ」と…

ファクトチェックのファクトチェック

このHUFFPOSTの記事 www.huffingtonpost.jp は「ファクトチェック」の体で、「ネットで拡散した図が、ALPSを通さず汚染水がそのまま放出されるかのような図になっているから誤り」と主張しているが、しまいには、イラストの出処が中国ということをつきとめた…

政府東電と毎日のかれいなるチームプレー

毎日新聞2023年8月22日の「処理水放出、科学的根拠だけでいいのか 二極化する原子力の賛否」 mainichi.jp という記事は、一見、結論として政府と東電を(も)批判しているような見かけになっている。だが「科学的に見れば今すぐ放出しても問題はないが」など…

クジャクのダンス、誰が見た?

twitterで誰かが勧めていて読みはじめた漫画『クジャクのダンス、誰が見た?』の最近出た第三巻を読了。 kisscomic.com 冤罪事件をテーマにしていて、ストーリーは、以前話題になったドラマ『エルピス』に少し似ている。『エルピス』ではジャーナリストが主…

ウィシュマさん死亡事件について名古屋地検に起訴処分を求める署名(8月末提出予定)

1ヶ月前、静岡地検が、明らかに無罪の袴田巌さん再審で有罪求める立証を行う方針を表明した、というニュースがあった。 「 審理長期化へ」あり得ないこれ。一体いつまで袴田さんをいじめるのか? https://t.co/GK8ni7PQTs — 西村 カリン (Karyn NISHIMURA) (…

殺人レストランと「入管」

レストランの看板を掲げているので、食事しようと店に入ると、身ぐるみ剥がれて殺されてしまうという、宮沢賢治の「注文の多い料理店」のような、「殺人レストラン」があったとしましょう。料理を食べに来たら、料理をされてしまう、おそろしい店ですが、看…

事実ではないが可能性はある?

維新梅村みずほ氏の、参議院法務委員会での入管法改悪案についてのひどい発言が話題なっています。「憶測でしかない」などと批判されていますが、彼女の発言は、「憶測」というより論理破綻、意味不明な発言だと思います。16日の法務委員会で、弁護士らの…

シジュウカラ

シジュウカラがすごくきれいに撮れました。横浜市内です。 シジュウカラ シジュウカラ シジュウカラ シジュウカラ

ガビチョウ

ガビチョウ 横浜市のとある建物の通路にある生け垣から、大きなさえずりが聞こえてきて、よく見ると大きめの鳥のつがいが見え隠れしていました。生け垣の中や地面を移動していて、なかなか写真がとれず、ピントがあったのは上の一枚だけです。調べたらガビチ…

入管被収容者の死亡事件リスト(1993年以降27人、1953年以降では40人)

※他にも、入管が公表していない死亡事件がある可能があります。 このリストについての詳細は以下の記事にまとめました。 入管被収容者の死亡事件まとめ - 猿虎日記 ※リンクがあるもののリンク先は、当該事件についての当ブログの記事。 2007-2022(19人) ・…

入管被収容者の死亡事件まとめ

※山村淳平『入管解体新書』(現代人文社、2023年)を参照して内容を追加した(2023年3月30日) 「2007年以降で◯人」の問題点 入管における死亡者数について、サイトや記事などで「2007年以降で◯人」という表現がよく用いられている。たとえば 「全国の入管施…

『GANTZ:O』

『GANTZ:O』を見ました。 hokke-ookami.hatenablog.com なかなか良かったです。『GANTZ』の映像化では、アニメ版途中までと実写版を観ましたが、その中では一番良かったように思います。原作の漫画については、こちらでもふれていふれています(宣伝) hakut…

カワセミ、ジョウビタキ

2月、散歩途中で遭遇したカワセミ(横浜市内) カワセミ 3月、散歩途中で遭遇したジョウビタキのメス(横浜市内) ジョウビタキ

アニメと反戦(5)『カウボーイ・ビバップ』

アニメと反戦(1) - 猿虎日記 アニメと反戦(2) - 猿虎日記 アニメと反戦(3) - 猿虎日記 アニメと反戦(4) - 猿虎日記 「はいはい(笑)」 最近、アニメをよく見ている。しかも過去の「名作」を。ここ何十年かは、TVでたまたま観はじめた場合以外「…

入管問題を描いた小説『やさしい猫』がNHKでドラマ化

入管問題を描いた中島京子の小説『やさしい猫』がNHKでドラマ化! www.nhk.jp 大変楽しみですが、6月、ということは入管法の国会審議が終わった後。国会会期前や会期中の放送はNHK上層部が自民党に忖度して許可しなかったのか?などとつい余計なことを勘ぐっ…

【入管法改悪反対】アッティカから大村へ──ロックフェラーたちを忘れるな!

2.23 入管法改悪反対全国一斉アクション の情報と入管法改悪法案の問題点を説明する動画 www.youtube.com ここで用いられている曲の原曲は、ジャズベーシスト、チャールズ・ミンガスが1975年に発表したアルバム「Changes One」の冒頭を飾る「Remember Roc…

入管問題の核心である「送還一本やり方針」とは何か

2014年のカメルーン人死亡事件(詳細については→異常なし - 猿虎日記)について国賠訴訟の地裁判決が出ました。それについての信濃毎日新聞の社説です。重要な点を指摘しています。〈社説〉入管収容死判決 制度を根幹から見直せ|信濃毎日新聞デジタル 信州…

アニメと反戦(4)『宇宙戦艦ヤマト』

アニメと反戦(1) - 猿虎日記 アニメと反戦(2) - 猿虎日記 アニメと反戦(3) - 猿虎日記 左翼が偉かっただって? ところで、前回斎藤美奈子の発言をとりあげた『1980年代』の中の大澤真幸、斎藤美奈子、成田龍一の鼎談で、大澤真幸は次のように言って…

アニメと反戦(3)『超時空要塞マクロス』

アニメと反戦(1) - 猿虎日記 アニメと反戦(2) - 猿虎日記 反戦主義者と軍人 『超時空要塞マクロス』の放送は1982年。私は高校2年生だった。この作品も1・2回観たかもしれないが、ほとんど覚えていない。当時アニメファンの間で話題だったことはもち…

アニメと反戦(2)『機動戦士ガンダム』2

アニメと反戦(1) - 猿虎日記 実名性とリアリティ 『アニメと戦争』において、藤津亮太は、「『ガンダム』で描かれた「戦争」の特徴は、現実に起きた戦争との「繋がり」と「断絶」が絶妙に共存しているところにある(『アニメと戦争』106ページ)」と言う。…

アニメと反戦(1)『機動戦士ガンダム』1

ガンダムと私 いわゆる「ファーストガンダム」本放送は1979年。私は中学2年生だった(1965年生まれ)。そういう意味で、私はまさに「ガンダム世代」である。しかし、私自身はガンダムに「はまった」ことはない、というかはまりそこねている。アニメや漫画に…

マナーを守って楽しく政治をしましょう?

digital.asahi.com 朝日新聞デジタルに掲載された朝日川柳に対して、たかまつなな氏が次のようなコメントを寄せている。 【提案】 【政治的な評価と暗殺(ご冥福をお祈りする)をわけて考えませんか】 安倍元総理の功罪はどちらもとても大きいと思います。私…

クルド問題はわれわれの問題である

最近、安彦良和*1の漫画『クルドの星』(文春デジタルマンガ館、上下2巻)を読んだのだが、なかなか面白かった。安彦の漫画作品はいくつか読んでいる(たぶん最初に読んだのは1990年代の『虹色のトロツキー』)が、『クルドの星』は未読だった。1985年から19…

うちはワイロで大きくなった〜!

www.tokyo-sports.co.jp この記事を読んで、「ソ、ソ、ソクラテスかサトテルか〜」というダジャレを思いつきました。 前から、「サトテル」という文字列を見るたびに「サルトル」に空目していたので。 元ネタは、1976年のサントリーオールドCMでの、野坂昭如…

『やさしい猫』の昨日と明日

※小説『やさしい猫』および映画『イエスタデイ』についてのネタバレが多少含まれています。 日本人は、入管のこと、在留資格のことを、なにも知らない。それらをすべて説明するのは困難だと思ったのです 。(中島京子『やさしい猫』中央公論新社、2021年、p.3…